『 いのちの積み木 』

hasunoha共同代表・メディアでも大活躍され
TVぶっちゃけ寺でもお馴染みの浄土宗光琳寺の井上広法副住職が、開発された
『いのちの積み木』ファシリテーター養成講座を受講してきました。
【大阪市天王寺 浄土宗應典院様にて】

いのちの積み木とは、目に見えないご先祖さまを「見える化」した積み木です。
この積み木を使って、「ご先祖さまへの感謝を育てこと」が私達の目的です。
感謝の気持ちを育てれば、それが生きる力に変わるからです。詳細は言えませんが・・・。
講座など、色んな場面で活かして行きたいと思います。

[お問い合わせ] こちら